好奇心マガジン

クリスマスツリーを折り紙で簡単に作ろう!幼児でも一緒に作れる方法

今年もクリスマスの季節が近づいてきましたね。
街はクリスマスムードにつつまれ、心なしか賑やかに感じます。

さて、これからクリスマス準備を考えているみなさま。
いつものクリスマスの飾りにプラスして
こんなかわいいクリスマスツリーはいかがですか?

とても簡単に作れるので、お子様と一緒に作ってみると楽しいですよ!

幼児のうちの子も喜んでいました。

では早速写真を参考に作ってみましょう!



 

クリスマスツリーを折り紙で簡単に作る材料

必要なものはこれだけです。

<用意するもの>
■ 折り紙 1枚
■ はさみ

家にあるもので作れるので、お手軽でいいですね。

 

クリスマスツリーを折り紙で簡単に作る方法

作業がわかりやすくなるように、
実際の写真をご用意しました。
見ながら作ってみてくださいね。

1.図のように半分に折ります。
<手順1>

2.さらに半分に折ります。
<手順2>

3.上下をかえし、手を入れて開いてつぶします。
<手順3>


4.反対側も同じようにします。
ここまでは鶴を折る手順と同じです。
<手順4>

5.点線で折り目を付けてから、指を入れて開きつぶします。
<手順5>


6.残り3枚も同じように折ります。
<手順6>

7.点線をはさみで切ります。
<手順7>

8.中央の点線で折ります。
<手順8>

9.点線をはさみで切ります。
<手順9>

10.開いて、点線をはさみで切りこみを入れます。
切り落とさないよう、気を付けてくださいね!
<手順10>

11.切った部分を折り上げます。
全部折り上げてください。
<手順11>

12.ひらきます。
ツリーが完成しました!

色んな柄の折り紙でも作ってみました。

 

クリスマスツリーを折り紙で簡単に作る方法のまとめ

 

手のひらサイズのかわいらしいクリスマスツリーができ上がりましたね!

今回は片面の折り紙を利用していますが、
両面の折り紙で作成してもかわいらしくできあがりますよ。

完成がミニサイズなので、
たくさん作って並べたり
オーナメントにして飾っても素敵です。

繰り返しになりますが、
手順9の切り込みを入れる作業は
写真の位置より上にしていただくのがおすすめです。、
てっぺんの星がきれいに広がりますよ。

いかがでしたか。
途中までは鶴の折り方と同じです。

そのあとの手順も簡単なので幼児のお子さんでも作れますよ。

最後の切れ込みをいれるところは、小さくて狭い部分なので
切り落とさないようご注意を!

楽しいクリスマス準備のひとつとして、お子さんと一緒にぜひお試しくださいね!

 



 

クリスマスツリーの星のうんちく

ツリーのてっぺんの星は、キリストの誕生を知らせた
「ベツヘレムの星」をイメージしたものと言われています。

イギリスでは、星ではなく
「クリスマスエンジェル」という天使を
ツリーのてっぺんに飾るそうです。

このクリスマスエンジェル=天使ちゃんは
クリスマスの時期になると人間たちを幸せにするために
天界から地上に降りてきているそうです。

この時期、天使ちゃんたちは
地球上のいたるところにいると言われています。
あなたや私のそばにもいるかもしれませんね^^