好奇心マガジン

トイレットペーパーの芯で門松を簡単に作ろう!写真で説明します。

最近では住宅事情もあり、門松を飾るご家庭も少なくなりましたね。
車がぶつかったり、燃えやすいものを家の周りに置きたくないなどの理由で、
門松はあまり見られなくなりました。

少し寂しいですね(/_;)
それでは味気ないので、戸内に飾れる小さな門松を作りませんか?

トイレットペーパーの芯で門松を簡単に作れるので
是非、お子さんと一緒にチャレンジしてみてください!



 

トイレットペーパーの芯で門松を簡単に作る材料

準備するものはこちらです!

<用意するもの>

■ トイレットペーパーの芯 3本
■ 厚めの紙(10×26センチ程度)1枚
■ 折り紙(黄緑)3枚
■ 折り紙(緑) 2枚
■ 千代紙    1枚
■ ようじ    4~5本
■ はさみ
■ のり
■ テープ


厚めの紙は、なんでも大丈夫ですよ。
私はカレンダーの裏紙を利用しました。

 

トイレットペーパーの芯で門松を簡単に作る方法

作業がわかりやすくなるように、
実際の写真をご用意しました。
見ながら作ってみてくださいね。

手順1.竹の部分を作ります。
トイレットペーパーの芯を、図のように斜めに切ります。

<手順1>

手順2.黄緑の折り紙をはります。

<手順2>

手順3.テープなどで固定します。
奥の一本は少しずらすと、より門松らしくなります。

<手順3>


手順4.松の部分を作ります。
緑の折り紙を半分に切ります。

<手順4>

手順5.たてに半分に折り、輪のほうに切れ目をいれます。
紙の3/4くらいまで切れ目をいれるときれいに仕上がりますよ。

<手順5>

手順6.ようじをテープで留めます。

<手順6>

手順7.折り紙をようじに巻きつけ、テープで留めます。
これを4~5本作ります。

<手順7>


切れ目を縁近くまで深くすると、右上のようにスカスカな感じです。
切れ目を折り紙の半分くらいにすると、右下のように葉が開き切らない感じになりました

手順8.台の部分を作ります。
厚めの紙に、緑の折り紙を貼り付けます。

<手順8>

手順9.図のように、千代紙を貼り付けます。

<手順9>

手順10.竹のパーツに、バランスを見ながら松を貼り付けます。

<手順10>

手順11.台のパーツを巻きつけて、完成です!

<手順11>

トイレットペーパーの芯で門松を簡単に作ろうのまとめ

かわいらしい門松ができあがりました。
少し色味が寂しかったので、正月らしく扇を添えてみましたよ!
やっぱり正月は、にぎやかに晴れやかがいいですね。


小さいけど門松らしくなりました。。
玄関に置いて、歳神様をお迎えしてくださいね。

少し手順は多いですが、作業自体はそれほどむつかしくありません。
お子さんと一緒にぜひ作ってみてください!